御礼

結の花火プロジェクト

以降は以前のままです。

大野市を元気にする!

 大野市内にもコロナウイルス感染症の経済的影響があります。観光、旅館業、飲食業、小売店など接客サービスを提供するような業態を中心に深刻なダメージを受けています。お盆や年末年始に友達や家族と過ごす"いつもの場所"、"いつものお店"も閉店に追い込まれる可能性があります。そんな状況を少しでも改善したい、何かをしたいと想い、クラウドファンディングを実施して、大野の夜空を花火で彩ることにしました。


 結の花火プロジェクトは、大野商工会議所、大野商工会議所青年部、株式会社Better WEBの共同プロジェクトです。

結の故郷 越前おおの

結の花火プロジェクトについて

結の花火プロジェクト(クラウドファンディング)は、支援コースを選択頂き、ご支援頂く形としています。返礼品については、大野市の特産品や大野市内でご利用頂ける「ふるさと応援券」を準備しています。「ふるさと応援券」は、ご利用をご了承頂いた企業やお店でご利用頂けます。(大野市が発行する商品券と同様のお店等でご利用可能です。)

ご支援頂く金額は、返礼品に一定金額を上乗せしています。具体的には、1口5,000円の場合は、返礼品が2,000円分、花火準備費用等が3,000円分となっています。ご理解のうえ、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

募集期間:2020年8月1日(土)〜2020年9月30日(水)
ふるさと商品券の使用期間:2020年7月1日(水)〜2020年12月31日(木)

いつどこで花火を打ち上げるのか等々の情報は、ご支援を頂く際にご登録頂いた連絡先にご連絡します。その際、昨今の状況を考慮した花火鑑賞に関してもご連絡差し上げますのでご協力を賜りますようお願い申し上げます。

クラウドファンディングとは?

 インターネットで何かの購入と募金(応援)を一緒に行うことです。

今回の目的
 コロナウィルス感染症の影響で各イベント等が中止される中、長年親しまれている「おおの城祭り」、そのメインの1つである花火大会も中止となりました。このような状況下ではありますが、大野市内の経済状況が少しでも良くなるように、皆さんの心が少しでも元気になるように、皆さんが当サイト経由で購入してくれた「ふるさと応援券」等を原資にして、大野の夜空を花火で彩ります。

特に大野市に縁がある方に応援して欲しい!

 地元である大野市を離れて市外、県外で生活されている方も年末年始には大野市に帰省されると思います。その時に、馴染みのある企業やお店が無くなっていると寂しい気持ちになるでしょう。「ふるさと応援券」の購入が大野市内の企業やお店にとって、どれだけ意味のある活動になのかは定かではありません。しかし、コロナウイルス感染症の影響で厳しい事業環境にある企業やお店の励みになればと想い活動しています。

花火について

400万円集まった場合

大野市内1箇所で花火を打ち上げます。花火の規模は小規模を想定しております。(写真はイメージです。)

花火鑑賞は3密等を考慮して実施予定です。

600万円集まった場合

大野市内2箇所で同時に花火を打ち上げます。花火の規模は中規模を想定しています。(写真はイメージです。)

花火鑑賞は3密等を考慮して実施予定です。

800万円集まった場合

大野市内3箇所で同時に花火を打ち上げます。花火の規模は大規模を想定しています。(写真はイメージです。)

花火鑑賞は3密等を考慮して実施予定です。

お問い合わせ (大野商工会議所宛)

0779-66-1230